夜勤が多いこと、休日がとりにくいことが、看護師の大きな悩みでもあります。今の暮らしのリズムを変えずに、看護師が活躍出来る転職先はあるのでしょうか。もちろん、あります。看護師の転職で人気の高い、企業看護師という職業です。

例えば、大学の保健室、企業の医務室、健診専門機関などで働く看護師のことです。病院で働くと、土日祝日は関係なくシフトが組まれます。しかし、このような企業看護師は、企業の一員、いわゆる会社員のようなジャンルに属することになるので、土日祝日に休みをとることが可能になります。特徴としては、バタバタと走り回ることの多い病棟勤務に比べると穏やかで、夜勤もなく、定時で仕事を終えることが出来る点です。夜勤がない分、病棟勤務の看護師に比べると、収入の面では劣りますが、プライベートを大事にしたい看護師には、非常に人気があります。

夜勤が辛く、休みが配偶者や恋人と合わずに、ストレスを抱えている現役看護師には、夢のような職業になるかもしれません。また、穏やかな看護の現場で、患者ひとりひとりに満足のゆく看護ケアが出来ることも、仕事のやりがいに繋がります。その他にも、二交代制の職場、三交代制の職場など、看護の職場は、その勤務時間、日数は多岐に渡ります。転職を考える方は、自分がどのような勤務体系で働きたいか、明確にしておくことが重要です。バリバリ働きたい方は病院、ゆったりと休みも充実したい方は企業系、老人ホーム、保育園などを選択肢のひとつに入れてみると良いでしょう。