転職を考える看護師の多くは、その収入に問題を抱えている場合が多いようです。きつい、汚い、危険の3Kと言われる看護師の仕事に見合った収入を得ることが出来ず、転職を考えている看護師が増えています。では、高収入が見込める看護師の転職先には、どのような職場があるのでしょうか。

まず、近年増加傾向にある、有料の老人ホームで働く看護師は、年収が高めです。高級志向の、いわゆるお金持ちの方が、老後を安心して楽しむための有料老人ホームには、マンションのようなビルに看護師が常駐するところもあるようです。このような職場では、入居者の健康管理が主な仕事です。病院などと比べると、穏やかな職場と言えそうです。仕事内容の割に、平均で年収500万円以上が見込めます。次に、高収入が見込める転職先は、大学病院です。大学病院で働く利点は、福利厚生がしっかりしていること、休日も比較的とりやすいこと、民間の病院に比べると高収入なことが挙げられます。また、看護師としてのやりがいも得ることが出来ます。大学病院は、他の病院に比べると、症例数や患者数が多いことが特徴です。また、最先端の医療を目にすることが出来、最新の医療技術を身に付けることも出来ます。

キャリアアップを目指す看護師にとっても、魅力の多い大学病院への転職は、転職を考える看護師に人気です。このように、今働いている病院に比べて、仕事量がどの程度であるか、収入はどのくらいか、をチェックし、新たな職場を探しましょう。