看護師が転職を考えるにあたり、次の職場の目星を有る程度つけておく必要があります。また、金銭的に余裕がある方は、一度職場をやめ、ゆっくりと次の転職先を探すことも可能です。どちらにしても、まずは、看護師専門の転職サイトに登録し、条件の合う職場をピックアップする必要があるでしょう。

しかし、何故そこまで看護師専門の転職サイトが必要なのでしょうか。今回はその理由に迫ってみたいと思います。まず、看護師専門の転職サイトは、ハローワークや求人情報時などに一般公開されていない求人情報が集まります。これを、非公開求人と呼びますが、このような形の求人があるのには理由があります。企業側(ここでは病院などの医療機関)は、求人情報を多くの希望者(ここでは看護師)に見てもらう必要がありますが、求人情報誌などに公開求人を掲載するためには月額で掲載料を支払わなければなりません。公開求人を出しても就職希望者がいなかった場合、企業側は、掲載料だけ無駄に支払うことになりかねません。

しかし、非公開求人の場合は、月額で掲載料を支払う必要はなく、成功報酬と言う形で掲載サイト側に報酬を支払います。この場合、就職希望者がいたと言うことになるため、企業側の負担は少なくなるのです。特に病院側は看護師不足が深刻化しているので、求人情報を非公開で掲載してくれる転職サイトに、条件の良い求人を提供する傾向にあるそうです。また、転職サイトには、キャリアコンサルタントがおり、希望の求人情報を提示してくれ、面接に同席してくれることもあるそうです。更に、転職が決まった暁には、転職祝い金が給付される転職サイトもあるので、登録しない手はないと言えそうです。