近年では、ハローワークの求人情報が、インターネットで気軽に閲覧出来るようになりました。難しい登録などもせずに、転職先を探すことが出来るので、ハローワークを利用する人が多いようです。しかし、前項でもお話したように、転職サイトとハローワークの大きな違いは、非公開求人が閲覧出来るかどうかです。看護師専門の求人・転職サイトでは、登録することにより、非公開求人情報を閲覧することが出来ます。

一方で、ハローワークに掲載されている情報は、公開求人情報で、誰でも閲覧することが可能です。誰でも閲覧することが出来るのは、メリットでもありますが、デメリットでもあります。在籍している現役の看護師が、その求人を目にすることがあるためです。もしも、自分の収入より高い看護師求人が掲載していたら、在籍の看護師は不満を抱き、退職してしまうことさえあります。また、ハローワークの求人情報は、企業(病院)側が、月額で掲載料を支払っています。もし、希望者を募ることが出来なかった場合に、その掲載料は無駄になります。

一方、転職サイトでの非公開求人は、多くの人の目に触れないかわりに、好条件の求人情報を掲載することが出来、掲載料は月額ではなく成功報酬制なので、無駄になることはありません。よって企業側も、好条件の募集は、ハローワークではなく、転職サイトに掲載するようになるのです。これらのことを踏まえても、転職を考えた場合、ハローワークだけでなく、看護師専門の転職サイトに登録し、非公開求人もあわせてチェックすることをお勧めします。