看護師転職

皆さんは、看護師という仕事をどのように見ていますか。病院に行けば当り前のように出会う看護師ですが、その勤務内容や生活はどういったものか、私たちには想像することしか出来ません。現在、雑誌やインターネット上において、物凄い数の看護師求人情報が出回っています。インターネット上の、看護師転職・求人サイトが非常に多いことを皆さんはご存知でしたでしょうか。それほど、近年における看護師不足は深刻化していると言えます。それには、様々な理由が挙げられます。

まず、2006年に制定された7対1入院基本料制度が、その理由のひとつです。7人の患者に対して、1人の看護師がつくことで、病院側は診療報酬点数を稼ぐことが出来、入院基本料を多く手にすることが出来ると言う制度です。これは、看護師の度を超えた重労働を緩和させ、医療現場でのミスを減少させると共に、患者への看護を手厚くしようと、国が制定した制度です。看護師の離職・転職率が高かった理由には、度を超えた重労働があったので、この制度が功を奏して、7対1の看護師配置を行った病院では、看護師の離職・転職率を下げることに成功しました。


しかしこれは、大規模な大手病院に限った話であり、ほとんどの中小病院は、看護師不足が更に増し、現状が悪化している例もあります。多くの病院は、診療報酬点数を多く獲得したいがために、7対1看護師配置を望みますが、それに見合った看護師配置が出来ず、看護師の転職・求人サイトや情報誌で看護師を募るようになります。そんな、看護師の争奪戦が繰り広げられるのですが、中小病院は、どうしても大規模な病院の待遇の良さ、高収入には敵わず、看護師を獲得することが出来ません。そうなると、中小病院で働く看護師の勤務状態は更に過酷になり、離職・転職率が更に高まる、と言う悪循環に陥るようです。

このように、中小病院を中心に看護師不足が騒がれる中、白衣の天使と称される看護師は、どのような病院を選択し、どのような勤務をするのが、ベストでしょうか。ここでは、看護師を目指している方、看護職から離れた方、現役看護師で転職を望んでいる方にとって、有益となる、看護師転職・求人情報について、詳しくお話していきます。

看護師の職場は拡がってきています

従来は看護師の職場と言えば病院や介護施設などに限られていましたが、ここ数年はその職場が拡大してきています。
その代表的な職場が医療脱毛クリニックです。最近は若い女性だけでなく脱毛をする方が増加してきており、医療脱毛クリックがが医院展開を急激に増やしたり、新規開院するクリニックも増加傾向にあります。
根底にあるのが、多くの女性の間で脱毛するべきという考え方が定着してきたからです。特に永久脱毛が出来る医療脱毛はニーズが拡大してきているのです。